「高額買取」 失敗しない中古車査定ガイド

はじめに

 

インターネット上で車が高く売れる方法としてよく紹介されている「車買取の一括査定サイト(サービス)」があります!

 

実際に車買取の一括査定サイトを利用してみたいと思いますが・・・以下のことを考えるかと思います。

・そもそも仕組みはどうなのか、またそのメリットは?
 
・査定サイトを利用してもトラブルがないのか?何かデメリットはあるのか?
 
・調べると査定サイトは沢山あるけど、自分に合ったのはどれなのか?

 
大雑把ではありますが、このようなことを考えるかと思います!
 
このサイトでは、車買取一括査定の知識が全くない初心者の方でも、車買取一括査定を“正しく”理解できるように、尚且つ損しない方法をお伝えします!
 
どの車買取一括査定の公式サイトを見ても、自社の都合悪いことは書いていないことが多く、正しい知識を持たないまま申し込んでしまい「思っていたのと違う・・・」と不満をもつ人が多くいるかと思います。
 
ただし、車買取一括査定が悪いサービスかというと、全然そんなことはありません。
 
車買取一括査定はとても優れたサービスであり、知識を身に着け正しく利用すれば得するサービスであることに間違いありません!
 
本サイトでしっかりと「メリット&デメリット」をお伝えすることで、査定による不満をもつ人をひとりでも多く無くしたい!
 
そしてひとりでも多くの人に高価買取してもらいたいと思っています。
 
初めての方でもわかりやすく読める内容になっていますので、安心して読み進めて頂ければ幸いです!

 

 

目次

 

1:.車一括査定は信頼しても大丈夫なの?

 

先に結論から伝えますと、大丈夫です!
 
本サイトで紹介している車一括査定サイトは、基本的に上場している運営会社もしくはグループ会社、かつ私が持っている車の査定実体験をして問題無かったところに厳選しています!
 
もちろん、上場会社だからといって全てが安心とは言い切れませんが、何か1つの参考にはなれば幸いです。
 
下記は、査定会社ごとに車一括査定が「いつから運営されているか」をまとめました!
 
最近だとユーカーパックが新しいのですが、他の所だと10年前から行っているところがあります!
 
長い間続いている背景としては、実際に車の一括査定を利用している人たちからの信頼が大きい、ということの裏付けかと思います!
 
<各車一括査定サイトの運営開始年まとめ>

ユーカーパック」 2016年〜
UcarPAC株式会社
 
カーセンサー」 2008年〜
株式会社リクルートカーセンサー(東証一部上場のグループ会社)
 
楽天オート」 2008年〜
楽天株式会社(東証一部上場)
 
かんたん車査定ガイド」 2007年〜
株式会社エイチームライフスタイル(東証一部上場のグループ会社)
 
ズバット車買取」 2003年〜
株式会社ウェブクルー(元マザーズ上場)
 
カービュー」 2000年〜

株式会社カービュー(ヤフーの子会社)

 

■なぜ車の買取が多いのか?

 

最近は買取業者同士の競争が激しいです!

 

 

最近では、当時と比べて買取を専門とする業者が非常に多くなってきており、競争が激化していて、お客を取るのに必死です!
 
それに加え、昨今の車離れが起因してさらに競争が増しています。
 
スーパーや家電量販店などでは、ある品物でライバル会社が多くなれば、自然と安売り合戦になることが多いですが、
 
車の買取の場合はその逆で。ライバルが増えると買取額も高くなります。
 
ライバルに負けないように高値ギリギリの額を提示してくる業者も珍しくはありません。
 
理由としては特に儲けが大きい人気車や高級車は会社としては是が非でも欲しいので、何が何でも買取にきます!
 
こういったことから、車の買取が多いことが考えられます!

 

2:車一括査定の主な流れは?

 

車一括査定は、あなたの住所や車種の情報を入力すると、お近くの買取店が自動的にピックアップされて、複数の買取店に査定依頼が同時に行えるサービスです。
 
全体の流れを説明すると下記のとおりです。
 
文字を読むだけでは少し長く感じますが、車一括査定の申し込みまでで考えるとおおよそ5分程度あれば、終わります!
 
対応がスムーズに進んだ場合は状況にもよりますが当日中に終わらせることも可能です!

 

【インターネットで申し込む】
 
@車一括査定サイトにてクルマの情報(メーカー、車種、走行距離)と個人情報(名前、住所、電話番号など)を入力します
 
※入力項目事項、サイトにより多少異なります。
 
走行距離などの数字については、実際の査定のタイミングでプロが確認するので大体でも構いません
 
A査定依頼する買取業者を選択・確認の上、査定(見積もり)依頼をします
 
【買取業者との調整・交渉】
 
B選択した買取業者より、申し込んだ数分以内(大体5分以内)に登録した電話番号に電話が掛かってきます。この連絡でおおよその査定額も提示されます
 
C各買取業者と出張査定の日時を調整します
 

D指定した日時に買取業者が自宅に訪問するので、査定をしてもらい交渉し、実際の査定額(見積もり)を出してもらいます
 
※所要時間はおおよそ15〜30分です
 

 

■査定時に必要なもの
 
査定時には、「車検証」と「自賠責保険証書」があればOKです!
 
通常、車に保管してあるので、特に準備の必要はありません。
 
■売却時に必要なもの
 
買取店と売却契約した際には、上記2つに加え、いくつかの書類等が必要になります。
 
ただ、書類は買取店が用意してくれるので、自分であらためて用意するものは印鑑証明だけです。
 
・車検証
 
・自賠責保険証明書
 

・自動車税納税証明書(軽自動車税納税証明書)
 
・譲渡証明書
 
・印鑑証明(発行後3ヶ月以内)×2通
 
・実印
 
・リサイクル券

E提示した査定額(見積額)に満足した買取業者と売買契約を締結します
 
F引き渡し日に買取業者に車を引き渡すor店舗に持っていきます
 
【入金を確認】
 
G入金日に入金されているのかを確認し、終了です
 

確認するべきポイントは?

 

売買契約書をサインする前に4つのポイントを見ておきましょう!
 
最終的には買取業者1社に決めて、その買取業者と売買契約を締結することになりますが、売買契約にサインする前に必ず下記をチェックしてください。
 

 

 

 
一:買取金額の振込事項(振込日や金額の内訳について)

 

二:装備品が査定に含まれているのか

 

三:その他、違う名目で手数料が掛かっていないか

 

四:引き渡し日が問題ないか
 

 
■車を売るなら買取店で

 
理由は単純に買取のプロだからです。
 
「餅は餅屋」、「蛇の道は蛇」といったことわざがありますが、まさにその通りで車を売るなら経験豊富でノウハウがある買取店に任せた方が高く売れる可能性は大きいと思いませんか?
 
ディーラーや販売店はあくまで”新車や中古車をお客に売る”ことで利益を得るのが主ですが、買取店の場合純粋に”お客の車を買取”してそれをオークション等で売って利益を得ています。
 
すなわち買取店はお客から仕入れが出来なければ商売が成り立たないわけですから、ディーラー等よりも”買取”に命を懸けて当然。
 
下取りよりも査定額が安ければ誰もわざわざ買取店なんて利用したいとは思いません
 


 
 
<買取店だと高く売れる主な5つの理由>
 

@ 買取のプロが査定
 
⇒経験豊富なプロの査定士が、細かいところまでしっかり査定してくれます
 
A豊富な流通ルートがあるのでどんな車でも高く売れやすい
 
⇒買取会社ごとに、独自の販売ルートを持っている
 
B プラス査定に前向き
 
⇒人気車や希少車を加味してくれる。また、ドレスアップパーツやナビなどを評価してくれます
 
C 他社との比較が容易にできるので高値が出やすい
 
⇒競合店が多いので比較がしやすいく、相場も把握できます。
 

D 無駄を省いて高く買取
 
⇒買取した車をすぐにオークション等に転売する為、無駄がない分高く買取出来ます

 

3:査定前に注意したいこと・やってはいけない10の事

@洗車をせずに汚れが目立つ状態で査定に出すこと

 

・汚れが目立つと車の価値がわからず正しい査定が困難。場合によっては価格が下がってしまうことも・・・
 
・所有者が車を大事にしていないと見なされ、店舗によっては元の2割以上(あくまでも一例)下がってしまう場合もある
 
・外装の洗車だけでなくドアやシートの隙間部分等もチェックされるので、査定前に入念の手入れが大事!
 
・多くの人は「車の価値分しかみていない」と考えがちですが、実はその車のオーナーの特徴や性格も見ていることがあります
 
つまりオーナーが車を大事に使っていたか否かを見ています。
 
大事に使っていた車と大事に使っていなさそうな車、どちらが高く売れそうか分かりますよね?
 
買取業者に査定してもらう前に、洗車と車内を綺麗にして、「私、普段から綺麗に使っています!」を言葉に出さなくてもわかるようにアピールできるようにしましょう!

 

Aプロでないのに自分で傷やへこみの修理をしてしまうこと

 

 

・下取りだけでなく買取の場合でも、傷を素人が修復するとかえって査定額が下がることもあるので注意!

 

(プロレベルで出来る場合は例外ですが・・・)
 
・素人が傷やへこみの修繕をした場合は査定のプロはすぐ分かるので注意!
 
・洗車等をしていると、小さな傷が気になってこれ直したほうがいいのでは?と思われるかもしれませんが、基本的には直さないほうがいいです
 
さらに、修理工場に頼むぐらいの傷や凹みの場合は、直すと修復費用が掛かるので、査定額と差し引きすると返ってマイナスになるケースがほとんどどです。

 

B下取り・買取のタイミングを気にしないこと

 

・各企業はイベントを定期的に行い、その期間中であれば普段より高く買い取ってもらえたりするのでオススメ!プレゼントが貰えたりもする
 
・普段は中々値が付かない車でもイベント期間中だと売れることもある。
 
またモデルチェンジ直後は値がガクッと下がることもあるので最新モデルの販売日は要チェック!
 

C純正品パーツの無理な取り外しをしてしまうこと

 
・元々ついていたカーコンポなどの取り外しを無理に行うと傷がついてしまいその影響でそもそもの価値が下がってしまうことも・・・
 
・最近はマフラー等の交換をする車が増えている傾向があるが、後付けの社外部品を外して純正品に戻すことを「純正戻し」と言われ業者側から結構嫌われる傾向あり。
 
最悪の場合は価格が0になってしまうこともあるのでやらない方が無難。
 
取り付けたアフターパーツが認定品(JASMA製等)であれば値段には響かないので問題なく、むしろ価値が上がることもある

 

D下取り前に車検に出してしまうこと

 

・車検は10〜20万円程かかるので、下取りのタイミングによってはあまりプラスにならない為、車検前に出してしまった方が無難
 
・車検を行っているからといっても、下取り額が大きく変化することはないのでかえってマイナスになることが・・・

 

E簡単に取り外しできるオプションパーツをつけたままにすること

 

・買取側は純正パーツのほうが値が付きやすいので、高価なオーディオ機器やアルミホイールなどをつけているからといって、価値が上がるわけではないので注意!
 
※かえってマイナスになるケースもあるので、純正の状態に保つべき
 
・後付けしたパーツに関しては、中古パーツ屋に売った方が高く売れる場合もある

 

F改造をしてしまうこと

 

 

・車検が通らないどころか、そもそも引き取ってもらえない場合も・・・
 
・改造を隠しても査定プロの目は誤魔化せないので、全て元に戻した状態で出すこと

 

Gエンジンオイルなどの消耗品の交換してしまうこと

 

・下取りの場合は、大半は中古車市場に流れて販売前に基本的な整備を施す為、あまり気にしなくても問題なし
 
・こちら側のお金の意味で負担がある上、行っても査定額にあまり影響なし

 

H取扱説明書や点検整備記録簿を処分してしまうこと

 

・これらがないと査定額に響いてくるので、大事に保管すること
 
・新しい車で取扱説明書や点検整備記録簿がないと、問題ある怪しい車と思われてしまい査定額に影響してしまう

 

I自分の持っている車の買取・下取り相場を知らずに査定に行くこと

 

・事前調査で自身の所有している車の平均相場がわかっていないまま査定にいくと無知だと思われ、本来の相場価格より安く売られてしまいこちらが損をしてしまうので注意!
 
・何も知らない状態だと出された提示額が本当に正しい相場なのかわからず妥当だと思ってしまい、そのまま売ってしまうと損してしまう※一番多い事例です!

 

4:査定時にやってはいけないこと

@1社のみで下取り・買取査定で即決・相見積もりをしてしまうこと

 

・例えばA社では10万円の査定でもB社では20万円、C社では30万円といった場所によっても価格が違ってくる為、複数で査定してもらうべき!
 
実際にある1社の査定で30万と提示されそこで売ってしまい後でB社、C社で確認すると40〜50万で売れたということがよくあるので
 
余程の急ぎでない限りは慌てずに後悔しないためにも、他の所でも査定を依頼して見比べる方が無難
 
・買取業者は1台でも多く、しかも安く買取たくて仕方ありません。
 
よく1社目の買取業者におされて、そのまま契約してしまう方がいますが、よほどの事が無い限り、最低でも3〜4社に査定してもらった方が高く売れる可能性はグッと上がります
 
・傷などの状態によっては値打ちが付かない所もあるが、他の所だと値打ちが付くこともよくあります。
 
一つの所で値が付かないと言われても、決してあきらめずに他の所で確認することをおすすめします!
 
・1社内でも一人の担当者に任せっきりにはせずに、同じ社内の他の担当者に見てもらうと違う額になることもあるので、複数に任せる方がいい

 

A査定時に事故歴など虚偽の情報を申告すること

 

・相手はプロなのですぐにバレるつまらない嘘はつかない方がいい
 
・解体業者やネットでスピードメーターを交換するのは違法であり査定のプロの前ではすぐにバレてしまう
 
・事故歴を隠して後で発覚すると契約自体が解除されたり、違約金が発生してしまうケースもあります。
 
最悪の場合は、損害賠償を請求されることもあるので注意しましょう!
 
・喫煙車であることでも隠すと査定に響くことがあるので素直に申告すること

 

B横柄な態度や売る気満々な態度をとってしまうこと

 

・早く売りたい!という気持ちが先行すると足元を見られてしまい、相場より安い金額で売られてしまう
 
・担当者も人なのできちんとした態度・礼儀をしないと良くない印象を与えてしまい、査定額にも響いてしまうことも!
 
・例え納得いかない判断をされても感情的に声を荒げたり、攻撃的・挑発的な態度をとってしまうとそもそもの交渉自体が取り下げられ最悪の場合は出禁になる恐れも・・・

 

C口約束のみで契約書を交わさないこと

 

・書面がないと査定担当者と自身の認識の違いが生じた場合、後で「言った、言わない」等といったもめ事になりかねないので注意!
 
・契約書を交わさないと、後の交渉時に以前の値段より下の金額で言ってくることもある。

 

D値引きor査定金額の交渉をしないこと

 

・少しでも安く買い取ろうとするので査定のプロでも決して言いなりにはならないこと。
 
・例えば、「20万円で売る」といった条件があれば余程の場合でない限りは妥協したり、譲ったりせずしつこくならない程度に粘り切った上で、希望の条件に合ったタイミングで決めるべき。
 
・相手によっては押し通してくることもあるので、決して折れないこと。

 

E自分から先に希望の下取り・買取価格の提示をしてしまうこと

 

・自ら提示してしまうと、なかなかそれ以上の値打ちが付きにくく交渉も難しくなる。
 
・先に希望価格を言ってしまうと足元を見られてしまい、場合によってはそこまで欲しくないオプションを抱き合わせの形で価格を抑えてきたりするので注意!

 

5:車一括査定による主なメリット・デメリットは?

 

■メリット■

複数の買取業者に同時に査定依頼が出来るため、業者間の競争心(他社には買取されないように頑張る)が生まれて高い査定額が出る確率が上がる→愛車が高く売れる可能性がグッと上がる→結果、高価買取が期待できる
 

 

■デメリット■

複数の近くの買取業者から一度に沢山電話が掛かってくるので、電話対応と調整が大変で面倒くさい

 
大きなデメリットとしては、買取業者から電話がたくさん掛かってくることです
 
文字で書くと軽く聞こえてしまうかもしれませんが、本当にビックリするぐらい早く掛かってきます・・・
 


 

■実際の良い評判・悪い評判は?

 

【良い評判】

・下取りに比べて数十万以上、買取価格がアップした
 
・自分が想定していたよりもずっと高く売れた
 
・申込みがネットなので簡単ですぐに終わった
 

【悪い評判】

・買取業者からの電話が沢山掛かってきて対応がとても大変だった
 
・買取業者が予想以上にしつこかった
 
・一括査定を利用したのに、1社からしか電話が掛かってこなかった

 

悪い評判の多くは「電話がしつこい」が殆どです・・・
 
実際にあったトラブル事例として以下のことがあります!
 

 

30代男性

 

■車の価値を見るために実際に車査定サイトを利用したら・・・
 
インターネットで、無料で自動車を査定するサイトがあったので今持っている自分の車の評価をしてもらうために依頼したら、多数の業者から買い取りの勧誘電話がかかってきてとても困っています。
 
仕事中など出られる状況でない場合でもかなりしつこくかかってきます
 
後日サイトの詳細を見たら、6社に対して同時に査定依頼する仕組みになっており、依頼した以外の業者から電話がかかって来る場合があるとの記載があった。
 
文字が小さく、とても目につきにくく見づらかったので気がつかなかった。
 
こんなに勧誘の電話があることがわかっていたら最初から査定は依頼しなかったです・・・

 
これらの「電話がたくさん掛かってくる」という不満やトラブルの原因を突き詰めると、車一括査定を申込した本人が「こんなに電話が掛かってくると思っておらず、準備が出来ていなかった」ためです。
 
もうここを読んで頂いているあなたであれば、電話が掛かってくることは理解頂いていると思いますので、とくに大きな不満やトラブルになることはないと思います!
 
また、電話がたくさん掛かってくるという事は、裏を返すとあなたの車を買取したい業者が多い=高価買取の可能性が高いという裏付けでもありますので、しつこいのは誰でも嫌なものですが前向きの捉えましょう。
 
ただし、どうしても買取業者からの電話連絡が嫌だという人もいるでしょう。

 


 

■しつこい電話を防ぐには■

 

結論から伝えると、完全に0にすることは難しいです・・・
 
ですが、ある程度は抑えることは可能です!
 
まずは車一括査定を申し込むと買取業者からの電話はたくさん掛かってきます
 
沢山の電話が嫌だという人であれば、査定依頼する買取業者を2〜3社に絞りましょう。
 
また、電話を取らないと何度も何度もしつこく電話が掛かってきますので、電話を取ってしまって「メールで要件をお願いします」などと伝えた方がいいです
 
メールのみの査定にした場合は、あくまで過去の実績等を加味した上で算出したシミュレーション価格になります。
 
いわゆる簡易的な概算価格(相場)ですので正確な価格ではありません
 
車は日々価格が変動するものです。例えると株価と変わりません。
 

理由は、同じ時期、モデルがいくら同じでも使う人によっては車種の状態が1台1台違うということもありますし、車の需要が日々変動するためです。
 
なので、本気で売ろうと考えているのであれば、実際に愛車を査定(実査定)してもらい、しっかりとした買取額を出してもらう方がいいです!
 

 


 

■オークション形式の車一括査定を使うのも一つの方法
 

 

今では車一括査定の弱点である「沢山の買取業者から電話が掛かってくる」、というデメリットを克服したサービスが出てきております!
 
それは「オークション(入札)形式の車一括査定」というものです!
 
近年、車一括査定において特に利用者が伸びているのが、最初にも少し紹介したユーカーパックというサービスです。
 
電話はユーカーパック>が提携している第3者の査定士のみで、その査定結果をもとに車買取業者がネット入札をしていくというスタイル
 
あなたは、パソコンや携帯のネット上で入札結果(買取額)を気楽にチェックすればいいので、気分的にも楽です。
 
欠点を上げるとすると、大手の買取業者(ガリバーやビッグモーター・アップルなど)が参加していないことでしょう・・・

 

6:車一括査定でよく利用されているサイトは?

 

 

車一括査定でよく利用されているサイトは、最初に紹介した車一括査定サイトで全体の90%を占めています。
 
2017年の車一括査定サイトの利用者数とシェアは下記の通りになります。
 
★各車一括査定サイトの利用者数とシェアまとめ

■かんたん車査定ガイド 35万人(38%)
 
■ズバット車買取 18万人(19.5%)
 
■カービュー 15万人(16.3%)
 
■カーセンサー 10万人(10.8%)
 
■楽天オート 5万人(5.4%)
 
■他一括査定 9万人(10%)

 
これらのサイトは、「一回の申込みで車の買取業者に一括で査定依頼をする」という根本の部分は同じですが、サイト毎に少しずつ特徴が異なってきます。
 
では、どのように違うのでしょうか?
 
次にそれぞれの車一括査定サイトの特徴が一目で比較できるようにまとめてみました!
 
★各車一括査定サイトの主な特徴比較表

 

カーセンサー

楽天オート

ズバット車買取

カービュー

かんたん車査定ガイド

 

運営会社

リクルートカーセンサー(リクルートのグループ会社)

楽天

ウェブクルー

カービュー

エイチームライフスタイル(エイチームのグループ会社)

サービス開始した年

2008年

2008年

2003年;

2000年

2007年

利用料

無料

無料

無料

無料

無料

提携業者数

1,000社以上

100社以上

約220社

約212社

約55社

対応可能地域

全国

全国

全国

全国

全国

最大査定依頼数

30社

10社

10社

10社

10社

査定依頼が出来る業者の確認と選択

可能

可能

可能

可能

不可能

必須入力項目数

15項目

13項目

9項目

9項目

9項目

入力所要時間

約3分

約3分

約1分

約1分

約1分

累計利用者数(2017年調べ)

約200万人以上

約300万人以上

約100万人以上

約390万人

約160万人

2016年の利用者数

12万人

5万人

100万人

15万人

35万人

 

 

特徴

・提携業者数No.1

・メールのみを希望すれば、電話数を減らすことが可能

・査定申込みで5ポイントGET

・売却成約で1,500ポイントGET

 

入力時間と提携業者数などでとてもバランスがよい

・トヨタの子会社T-UPと提携

・累計利用者数No.1

・査定前にネットで相場がわかる

・JADRI団体に加盟した優良業者のみで安心

こんな人にオススメ

とにかく沢山の業者に見てもらいたい方

楽天で買い物をよくされる方

無難重視な方

信頼・実績重視な方

相場を早く知りたい方

公式サイト

カーセンサー

楽天オート

ズバット車買取

カービュー

かんたん車査定ガイド

 

おすすめ!査定会社ランキング

 

簡単車査定ガイド

 

一番簡単な車一括査定!45秒入力ですぐに査定相場を表示。
 
1455件のアンケート調査では、下取りをするよりも約16,5万円もお得に売却!
(かんたん車査定ガイド利用者の集計)
 
すべての車一括査定サイトの中で一番簡単で、評判・口コミ◎!
 
「JADRI」が厳選した50社のみが登録だから、しつこい営業電話などのお悩みが少なく、安心して買取してもらえる。
 
買取店は、ユーザーに対して「強引な買取」や「しつこい電話」などが
禁止されているので安心して利用できます。
 
すぐに査定相場が表示されるので、「車の買取相場」を調べるサイトとしても人気です。
 
最大で、65万円もお得なった事例はココ! 

 

→公式サイト・口コミ

 


 

ユーカーパック

 

お近くのガソリンスタンドで、愛車を一度査定するだけで、
 
最大2000社以上の買取業者から査定が可能、最高額で売却!
 
オークション形式で、買取業者同士での競り合いになるので、自然に金額が高くなっていくのも嬉しいです!
 
情報入力すると、概算の価格(相場)が表示されるのも便利で評判◎。
 
複数の買取店からの連絡はなく、電話連絡があるのはユーカーパックからの一本だけ
 
さらに、業界初の「売却実績データ」を公表しているから安心!
 
高く売るために中古車売買のプロが、お客様の車を1円でも高く売れるために、第三者の
立場で全力でサポートするのも一つの魅力です。
 
→公式サイト・口コミ

 


 

ズバット車買取比較

 

比較サイトの専門家、株式会社ウェブクルーが運営する車一括査定サイトで、
 
評判・口コミが高く、利用者100万人突破(2015年3月時点)。
 
200社以上の買取店が登録、利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験しています!
 
最大10社まで査定可能、自身で査定会社を選べるのも嬉しいポイントです。
 
「ズバット 車買取比較」では、一括査定のご依頼後、全国75万台の分析データから算出した最新の買取相場をご覧いただけます!
 
自身の車の買取相場を把握しましょう。
 
→公式サイト・口コミ

 

まとめ

 

車の売却方法も時代とともに変わってきています!一昔は、ディーラーへの下取りが殆どでした。
 
それがいつの間にか、車買取専門店の発展により、ディーラー下取りよりも高く買い取れるという事で、だんだん車買取店で売る人も増えました。
 
インターネットが普及し、ネット社会の世の中では複数の車買取店に査定依頼ができる車一括査定の利用者がどんどん増えています!
 
査定は1社だけではなく、他の所とも見比べるというのは確かに手間や時間がかかってしまい面倒な部分は正直あります・・・
 
しかし、損をしないためにも多少の手間や時間は惜しまない方がいいと思います!その方がより高く売れる可能性がアップします!
 
最近では、車一括査定では営業電話がたくさん掛かってくるということで、「ユーカーパック」のような、一括オークション型のサービスが出てきて、徐々に利用者を増やしてきています!
 
時代・技術が進歩すると、主流になる車の買取方法もまた変わってくると思います。
 
今後の車買取市場がどうなってくるのか、注目しましょう!!